子供のアトピー治療にプロポリス

春、夏、冬はアトピーには厳しい季節です!

 

アトピーと季節にはどんな関係があるでしょうか。

 

特に、アトピーの症状は皮膚炎として発症します。

 

  • そのため汗をかく夏。
  • そして乾燥する冬。

この季節がアトピーにとっては大敵と言えます。

 

  1. 夏は特に汗が多く、ダニの繁殖も盛ん!
  2. 汗などにより清潔を保つのが大変!紫外線が強い!

などの理由で、夏はアトピーの症状には一番厳しい季節と言えるでしょう。

 

 

春は花粉症アトピーの人にとっては辛いことでしょう。

 

また新年度ということで、環境の変化などによるストレスが多い時期でもありますね。

 

更に、最近では隣の中国大陸から舞って来る黄砂!

 

これがアトピーの原因と言われる様にもなっています。

 

季節の変わり目の気管支喘息も多く、決していい季節とはいえません。

 

 

アトピーの人にとって最も落ち着けるのは、秋であるかもしれません。

 

気温はさほど高くなく過ごしやすいですので・・。

 

 

冬になりますと乾燥が大敵です!

 

アトピーの乾燥性肌にとっては厳しい季節ということが言えます。

 

気温も下がり、アトピー性気管支炎なども発症しやすくなります。

 

 

こうして一年を通して考えると、
秋が一番アトピーの人にとって過ごしやすい時期ということになります。

 

季節とアトピーの関係はこの様に深いものがあります。

 

そのため、季節によるアトピー対策が必要です。

 

夏の紫外線対策、冬の乾燥対策など、
季節によってしっかりと対策をたてていきましょう。