子供のアトピー治療にプロポリス

子供のアトピー治療は根本から治してあげることが重要です!

 

痒くて眠れない!

 

あなたの大切なお子様に

 

こんなお悩みはありませんか?

 

 

「かいちゃダメって何度も言っているでしょう!」

 

つい強い口調でお子様を叱ってしまうもの・・

 

でも、それは逆効果・・
子どもは親の言葉にストレスを感じて余計に掻きむしってしまいます。

 

そんな子供アトピーによる悩みも、もう大丈夫!!

 

ちょっと・・お時間はかかってしまいますが

 

プロポリスの力があなたのお子様をアトピーの悩みから解放します!

 

 

子供のアトピー の原因をつきとめ、効果あるアトピー治療として今注目されているのが
「蜜蜂パワー」のプロポリス!

 

天然の抗菌作用で知られているプロポリスから造られた、純度100%のプロポリスパウダーが、
お子様のアトピーを完全に治す効果があるのをご存じでしょうか!

 

プロポリスとは、蜂が植物から樹脂を採取し、自らの唾液と混ぜ合わせて作り出す物質の事です。

 

自然界におけるその用途では、蜂の巣の修復や巣の中の殺菌効果となっており、
このプロポリスの効能は、医療の現場でも認められ多様面において既に用いられています。

 

医療現場では、次の様な用途にプロポリスは大活躍!

 

  • 抗菌効果
  • 抗ウイルス効果
  • 抗炎症効果
  • 抗腫瘍効果
  • 各種治療の補助

 

その他広く一般に確認されている効果でも、

 

抗酸化作用、鎮痛作用、医薬品の副作用軽減作用
整腸作用、精神安定作用、食欲増進作用

 

そして最も注目していただきたいのが!

 

\抗アレルギー作用!/

 

 

プロポリスがアトピーにもたらす最大の効能とは!

 

それは免疫力調整作用なのです。

 

 

 

お子様のアトピーは免疫力の調整で治ります!

 

お子様のアトピーを根本から治す決め手は、ズバリ免疫力を改善(調整)すること

 

アトピーは、免疫に何かしらの異常が生じて起こる疾患です。

 

異常とは、本来天秤のように水平を保っている[Th1]と[Th2]という2種類の免疫細胞のバランスの崩れを意味します。

 

※ 参照記事:富山大学 アレルギー疾患における制御システム

 

アトピーとは、アレルギー反応と関係して起こる皮膚の炎症のことですが、
大人は環境が原因の場合が多いのに対し、
子どもは消化機能や皮膚の発達が未熟な為に起こる事が多いと言われています。

 

本来保たれているはずの免疫細胞のバランスが崩れてしまうと、
消化機能や皮膚の発達が未熟な子どもでは、多くがアトピー症状を発症してしまいます。

 

つまり、この崩れたバランスさえ、正常に戻してあげさえすれば
アトピーは100%改善することができるのです。

 

免疫力の調整に絶大な効果を発揮するのがプロポリスです。

 

プロポリスがアトピーの有効成分として紛れもない実力が、プロポリスのもつ免疫調整作用です。

 

免疫調整作用とは、免疫力を元の正しい位置に戻してくれる作用の事で、
免疫力を高めるものではありません。

 

崩れてしまった免疫細胞のバランスを「免疫力を調節してくれる」物質によって
正常なバランスに戻すはたらきをするのがプロポリスなのです。

 

※ 参照記事:wikipedia<プロポリス>

 

 

 

プロポリスが免疫細胞を正常にして肌を強化する!

 

皮膚のバリヤー機能の低下により炎症を発症するアトピー性皮膚炎を根本から治療するのがプロポリスです!

 

前記した、崩れてしまった免疫細胞のバランスを正常に戻す調整作用以外にも、プロポリスには肌を守る働きもあるのです。

 

  1. プロポリスの有効成分の主な部分は、豊富に含まれるフラボノイドです。
  2.  

  3. プロポリスには肌や粘膜を強化する栄養素の、ビタミンB群を多く含んでいます。
  4.  

  5. プロポリスは抗炎症作用があり、抗菌・殺菌作用から炎症を起こしにくくしてくれます。
  6.  

  7. プロポリスは、抗酸化性から、肌を傷つける活性酸素を排除してくれます。
  8.  

  9. プリポリスには、崩れてしまった免疫機能のバランスを調節する作用があります。

 

 

以上作用による、プロポリスがアトピーの治療にもたらす効果をまとめますと、

 

免疫調節作用

 

崩れてしまった免疫細胞のバランスを正常なバランスに戻す作用

 

抗アレルギー作用

 

豊富に含まれるフラボノイドが肌や粘膜を強化して炎症を起こしにくくする作用

 

この2つの作用に代表される効果が
大切な子様を「かきむしる」アトピーから守る決め手となるのです。

 

 

 

プロポリスの効果をぜひ今お試しください!

 

世界初!純度100%プロポリスパウダー配合の安心サプリメント。

 

お子様の掻きむしりたい衝動!
そして肌の炎症という
アトピーの悩みにサヨウナラするために開発された免疫力サポートサプリメントの紹介です。

 

商品名:「アトケアプロ」

 

アトケアプロ商品画像

 

 

アトケアプロは、アトピーで悩む全ての人を救うアトピー専用サプリです。

 

【世界初】純度100%プロポリスパウダー使用
      ↓ ↓ ↓

  • オーガニック認証取得
  • 最高ランクの原料の採取
  • 蜂の生産者へのこだわり

 

これらの条件をクリアして作り上げた、最高ランクのプロポリスが
「アトケアプロ」の原料となっています。

 

蜜蜂からプロポリス

 

「アトケアプロ」は、特に敏感・デリケートな方にお使い頂くため、
飲む人の安全と安心にも徹底して開発されたサプリメントなのです。

 

「アトケアプロ」で、あなたの大切なお子様をアトピーの辛さから解放させてあげてください!

 

「アトケアプロ」商品概要

 

名称 / オーガニックプロポリス粒
原材料名 / プロポリス(ブラジル産)、JAS有機コーンスターチ、乳糖、ソルビトール、セルロース、ステアリン酸カルシウム
内容量 / 300mg × 60カプセル
賞味期限 / 枠外左下に記載(※到着してから1年後の日にち)
保存方法 / 直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい
原産国名 / 日本
販売者 / 株式会社ディライトDN 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー17F

 

 

汗をかく蒸し暑い夏が来る前に!

 

乾燥肌となる寒い冬が来る前に!!

 

アトヘアプロ商品   
   

 

アトケアプロの購入はこちら

 

 

 

アトケアプロの効果 補足として!

 

アトケアプロは健康促進食品であり、医療品ではありません。
したがって、アトピー症状による痒みを速攻で緩和するものではありません。

 

痒みへの応急対応としては、痒くなったら洗って冷やす、あるいは濡れタオルなどで
刺激物である汗やほこりを取り除くと痒みはだいぶ和らぎますのでお試しください。

 

また、これまでアトピーの対処療法にステロイドを使いの場合、
急な「脱ステロイド」はかえって危険です!

 

専門医にご相談され、ステロイドへの依存頻度を減らしていきましょう。

 

プロポリス成分の摂取で、人によってはアレルギー反応がでる場合もあります。

 

これまでに蜂蜜や、ローヤルゼリーなどにアレルギーを持っている方は、
初めは少量(1カプセル)で試して様子を見てください。

 

もし、反応がある場合には、服用は控えてください。

 

プロポリスを飲み始めた時は、一時的に症状が悪くなったように感じることがあります。

 

これは、効果が出始めている証拠という意味で好転反応と言われますが、
念のため、一時的に量を減す!あるいは服用を止めて体調をよく観察されてください。

 

 

 

アトケアプロの使用に関する「FAQ」

 

効果が出るのにどのくらいの期間かかるの?

プロポリス効果による崩れてしまった免疫細胞バランスの改善で大概のお子様のアトピー症状は治りますが、
期間については、やはり個人差や服用されるお子様の年齢によっても違います。

 

アトケアプロの服用で、体内の崩れた免疫力を徐々に戻していきます。

 

製造メーカーも推奨していますが、最低でも3ヶ月は続けてみてください。

アトケアプロ申込み後の解約は?

アトケアプロの解約(キャンセル)に関しては、4ヶ月目分以降から出来ます。
3ヶ月目の商品受け取り後、お申し出ください。

アトケアプロは何歳から飲めますか?

HPには、「1歳から」・・と記されていますが、
1日の推奨服用量(2カプセル)では、お子様の発育にもよりますが、やはり小学校に上がられたお子様が対象となります。

 

乳幼児や未就学のお子様の場合には、カプセルを割ってパウダー状のアトケアプロをヨーグルトやお飲物に混ぜて与えてあげてください。

副作用が心配です!

アトケアプロは医薬品ではなく健康食品です。
副作用はありませんが、蜂の成分によるアレルギーをお持ちの方は服用は控えてください。

 

また、アトケアプロ服用後に(10日目くらい)、皮膚に赤みが出る場合がありますが、
この症状はプロポリスが体内で免疫を整えるために活動している副産物?ですので、
少し経てば消えますので心配はいりません。

成人が服用しても効果はありますか?

大人のアトピーには、子供の場合と違い様々な要因が考えられます。

 

環境面、精神的なストレスといった外的要素、そして体内免疫力やバランスの崩れなどの内的要因です。

 

上記した内的要因が原因であれば、アトケアプロを服用することでアトピー治療には効果があります。

 

 

 

【世界で唯一】のプロポリスの力を実感できるサプリメント

 

さあ、あなたも「アトケアプロ」で

 

お子様の\掻きたい衝動/から解放される健やかな毎日を手に入れませんか?

 

アトケアプロ商品説明

 

「アトケアプロ」の購入は
初回 実質無料です!( 送料500円のみ)

 

2〜3 回目は
特別28%OFFの6,980円!(税込 送料無料)
※ ちょっと高い!と感じるかもしれませんが、
普通一般のサプリとは成分、加工技術が違います!

 

そして・・4回目以降も
ずっと特別価格でお届けします。(送料無料)
※ 万が一、改善が見られない!身体に合わない!
等が感じられましたら、4回目以降は解約することが可能です。

 

天然の抗菌作用で知られているプロポリス。

 

その純度100%のプロポリスパウダーを使用した
【世界で唯一】のプロポリスの力を実感できるサプリメントが「アトケアプロ」です。

 

 

 

汗をかく蒸し暑い夏が来る前に!

 

乾燥肌となる寒い冬が来る前に!!

 

アトケアプロ商品   
   

 

アトケアプロの購入はこちら

 

アトケアプロ初回無料

 

蜜蜂パワーでアトピーを治す

 

 

 

子供のアトピー治療に関するお役立ち情報

 

ステロイド剤の使用と注意点!

 

アトピーの治療薬として代表的なものがステロイド剤です。

 

これは、アトピー性皮膚炎などで起きる乾燥肌、痒みなどには
即効性が高く、症状を大きく緩和させてくれます。

 

ステロイドは“副腎皮質ホルモン”と言う、体内生成のホルモンと
同じであり、炎症を抑える作用があるものです。

 

主にアトピーなどのアレルギー症状の炎症に対して使用されています。

 

しかし、ステロイド剤は、使用法の注意が必要な薬です。

 

患者の数だけ処方する量や種類が変わると言われているくらいです。

 

そして問題が副作用です。

 

ステロイド剤は長期間の使用により、副作用が出てくる可能性が高いものです。

 

  • 皮膚が薄くなる。
  • 皮下の血管が太くなる。
  • 産毛が濃くなる。
  • ニキビがでる。
  • 毛の周りが痛くなる

 

・・などなど!

 

そもそも、免疫機能を抑えて、症状を緩和するための薬ですので、
アトピーを根本から治療する薬ではありません。

 

ステロイド剤では、あくまでも対症療法の薬ですので、
使用の際には、医師と相談し、医師の処方を守って、使用することが 肝心です。

 

また、リバウンドというわれる症状がでることもあります。

 

これは、ステロイド剤の使用をやめた場合に、一気に症状が悪化する!
というものです。

 

これは、医学的にはあり得ないはずであるという説もありますが、
実際のところその原因はよく分かっていません。

 

とにかくステロイドの使用は医師とよく相談し、医師の指示に従い
注意して使用することが大切なことです。

 

 

 

アトピーの語源は「わからない」!?

 

アトピーの語源についてです。

 

実はこれ「わからない」という意味のギリシャ語「アトポス」が語源なのです。

 

要するに原因不明!
何かよく分からない原因で皮膚病になっているものは、
“アトピー性皮膚炎”ということになるのです。

 

まず、アトピーは、ほぼ例外なくアトピー性皮膚炎として発症します。

 

以前の学説では、アトピー性皮膚炎は
その原因を“先天性なもの”とされていました。

 

しかし、現在では、“外部環境の影響も大きい”と考えられています。

 

アトピー性皮膚炎の症状は、痒みの伴う発疹の皮膚疾患です。

 

痒みは蕁麻疹(じんましん)の様な感じです。

 

アトピーが発症する年齢は、5歳以下の乳幼児期に多いと言われます。

 

これは、学齢に達するころにはだいたい完治すると言われていましたが、
しかし最近では成人後の再発や発症といった傾向も増えています。

 

 

アレルギー症状としてアトピーをみたときに、それは即時性と遅延性の
性質が複雑に関係していると言われています。

 

アトピーの原因は不明と言われますが、途上国において、近代化による
生活の変化が起こると、発症例が増えるという報告があります。

 

このことからも、“環境に原因があるのではないか”との説も
近年では有力になってきました。

 

「アトピー」の名前の由来を説明するとき、
「昔は原因が分からないという意味で名前がついたのだよ」
と話せる時代がくればいいですね。

 

 

 

腸内細菌とアトピーの関係について

 

アトピーの原因はアレルギーとされています。

 

食物アレルギーやダニ、ハウスダスト、水道の塩素などの
生活環境の中の物質もアレルギー原因物質になります。

 

乳児期には、腸内に細菌は殆ど存在しません。

 

これがその後の授乳や離乳食の摂取などにより、乳児の腸内に
“腸内菌”が増えてくることになるのです。

 

正常であれば、善玉菌、悪玉菌のバランスがとれた状態で
成長をしていきます。

 

しかし、この腸内細菌のバランスが崩れると、問題を引き起こします。

 

悪玉菌の数が増えれば毒素や発がん性物質を発し
様々な病気を引き起こします。

 

特に“ニトロソアミン”や“トリプトファン代謝物”が増えることは、
アトピー性皮膚炎やガンの原因となります。

 

善玉菌の代表が“ビフィズス菌”と言われる腸内細菌です。

 

この腸内細菌のバランスが、食事や衛生面といった生活習慣の変化
とともに少しずつ崩れていくことが考えられています。

 

アトピーの原因に関しては様々な説がありますが、
現在の生活習慣が、人間にとって本当に正しいのかどうかは深い問題です。

 

ただ、アトピーに関しては、生活習慣を含めて自分を見つめ、
色々な対策を考えていくことです。

 

アトピーの原因は不明ですが、克服できない病気ではありません。

 

 

 

春、夏、冬はアトピーには厳しい季節です!

 

アトピーと季節にはどんな関係があるでしょうか。

 

特に、アトピーの症状は皮膚炎として発症します。

 

  • そのため汗をかく夏。
  • そして乾燥する冬。

この季節がアトピーにとっては大敵と言えます。

 

  1. 夏は特に汗が多く、ダニの繁殖も盛ん!
  2. 汗などにより清潔を保つのが大変!紫外線が強い!

などの理由で、夏はアトピーの症状には一番厳しい季節と言えるでしょう。

 

 

春は花粉症アトピーの人にとっては辛いことでしょう。

 

また新年度ということで、環境の変化などによるストレスが多い時期でもありますね。

 

更に、最近では隣の中国大陸から舞って来る黄砂!

 

これがアトピーの原因と言われる様にもなっています。

 

季節の変わり目の気管支喘息も多く、決していい季節とはいえません。

 

 

アトピーの人にとって最も落ち着けるのは、秋であるかもしれません。

 

気温はさほど高くなく過ごしやすいですので・・。

 

 

冬になりますと乾燥が大敵です!

 

アトピーの乾燥性肌にとっては厳しい季節ということが言えます。

 

気温も下がり、アトピー性気管支炎なども発症しやすくなります。

 

 

こうして一年を通して考えると、
秋が一番アトピーの人にとって過ごしやすい時期ということになります。

 

季節とアトピーの関係はこの様に深いものがあります。

 

そのため、季節によるアトピー対策が必要です。

 

夏の紫外線対策、冬の乾燥対策など、
季節によってしっかりと対策をたてていきましょう。

 

 

 

子供をアトピーから守るには!

 

子供のアトピーは主に食物アレルギーによって発症します。

 

また乳幼児の場合は、まだ食物に対する過剰な免疫反応から
アトピーとなる例が多く、
体が成長していくに従い、症状がなくなることが多いと言われます。

 

また、乳幼児の皮膚は未完成であり、皮膚バリアの機能も不完全です。

 

外部からの刺激にも弱く、湿疹が多くなります。

 

その為、その湿疹をアトピーと勘違いしてしまうケースもあるのです。

 

また、子供(特に乳幼児)は我慢しませんので、痒ければ掻きます。

 

掻きまくることで、アトピーの症状が悪化し、
感染症を併発する可能性もありますので、
母親は常に注意を怠らないことが肝心です。

 

痒がっているような場合は掻かずに、“冷やしてあげる”などの対策をしましょう。

 

また乾燥する冬の場合は、“保湿対策”をしっかりしてあげることが大切です。

 

そして小さな子供の場合のアトピーは、皮膚科、小児科どちらで受診するか迷うところです。

 

乳幼児の場合は、その他のケースなども考え、乳幼児専門の小児科を
選択する方が良いと思います。

 

小さな子供の皮膚バリアは機能が未完成です。

 

着せてあげるものも刺激の多い化学繊維は避けて、
刺激の少ない自然素材を選んであげることを心がけましょう。

 

アトピーではなくとも、小さな子供の皮膚は非常にデリケートなのです。

 

 

 

カルシウム不足もアトピーの原因の一つ!

 

カルシウム不足!がアトピーの原因の一つになるということを
ご存知でしょうか?

 

神経細胞はカルシウム電流により、神経情報を伝達します。

 

つまりカルシウムが不足することは、情報伝達の部分で、異常な反応が
発生する可能性をはらむことになります。

 

これは免疫システムにおいても影響がでるものです。

 

カルシウムが不足している場合、情報伝達に問題が発生します。

 

そして、免疫機能側で、本来害がないものまで、害がある!という
情報だ間違って届き、攻撃を開始してしまうのです。

 

特に幼児期におけるアレルギーなどは、この情報伝達齟齬(そご)の
典型と言われるものになります。

 

体内に侵入した異物が何であるのか・・
それを神経細胞がまず認識します。

 

そしてそれを免疫システムに伝達します。

 

この時のエラー発生の可能性は、カルシウムの不足によって
跳ね上がるというわけなのです。

 

「異物」なのか「食物」なのか・・正確に伝達できないので、
なんでもかんでも異物として免疫システム側が攻撃を始めれば、
それは体の炎症反応などとして現れてきます。

 

これが、アトピーとして発症することもあると言うわけです。

 

つまり、カルシウム不足も十分にアトピーの原因となるものであり、
アトピー改善の為には、カルシウムをしっかりと摂取することが
大切であると言えます。

 

 

 

アトピーを治す!体質改善への道のり

 

アトピーはアレルギーが原因です。

 

そしてそれには、体質と環境が大きく関わってきます。

 

環境面ではアレルゲンが関係します。

 

一方で体質とは、本人の持つ特有のものです。

 

遺伝性のアレルギーが原因でアトピーを発症するケースもあります。

 

また、遺伝がそのまま体質として、アトピー発症に関わることも
あります。

 

アトピーの根本治療には体質の改善は避けて通れないものです

 

アトピーの根本治療を行う場合は、まず対症療法と平行で
進めていくのが常道です。

 

対症療法で痒み、痛みなどのストレスを抑え、
同時に体質の改善をはかる努力をすることが大切です。

 

 

アトピー体質の改善には、体の内部の問題を解決する必要があります。

 

アレルギーは免疫機能の過剰な反応で発生します。

 

しかしこの反応は、体の中のバランスの中で作られているものであり、
体のバランスに異常があるからこそ、免疫機能の過剰反応、
そしてそれがアトピーへと繋がってくるのです。

 

 

体本来の免疫機能が戻ってくれば、アトピーなどの症状も改善されて いくはずです。

 

しかし、口で言うのは簡単ですが、そこには大きな努力が必要です。

 

対症療法により症状のストレスを回避しつつ、体質改善にむけあなた自身が努力すること。

 

これがアトピーの根本治療となります。

 

体質改善の道のりは長いものになりますが、
諦めずに頑張っていきましょう。